ヘッダをスキップしてナビゲーションへ

ヘッダをスキップして本文へ

あなたは人目のお客様です
トップページ » » アグーの育て方 » 7.写真で見る優良事例2

アグーの育て方

(7)写真で見る優良事例2

オ)畜産研究センターの取り組み
1.園芸資材(プラスチックプランター)を利用した簡易な保温箱の開発
制作費:1,980円 洗浄が簡単。
乾燥も早く衛生的。
重ね置きが可能で
予備の準備が楽。

(1)経済的:非常に安価で,簡単に作製できる。
(2)衛生的:洗浄が簡単で,常に清潔。
       子豚の下痢予防に効果大!
(3)省力的:軽くて取り替えが簡単。
       重ね置きができて,場所をとらない。

2.ペットボトルを利用した簡易飲水投薬器の開発

(1)経済的:安価で,簡単に取り付けられる。
(2)衛生的:子豚の飲水行動を利用し,長時間衛生的に投薬できる(飲水カップでは,薬液の汚染が多い)。
(3)省力的:子豚に注射することなく投薬をすることができるため,子豚に与えるストレスが少なく,
投薬効果が大きい。水と薬液の切り替えが容易。

3.凍結ペットボトルを利用した簡易冷水点滴装置の開発

(1)経済的:安価で簡易に作製でき,1回の装着で夏場5~6時間以上長持ちする。
(2)省力的:母豚の首に冷水を点滴することで,体感温度を下げることが可能。
  子豚の保温と母豚への暑熱ストレスの緩和が同時に行えるためそれぞれの温度管理効果が大きい。