ヘッダをスキップしてナビゲーションへ

ヘッダをスキップして本文へ

あなたは人目のお客様です
トップページ » » アグーの育て方 » 8.アグーの計画交配に伴う各農場の必須対応事項

アグーの育て方

(8)アグーの計画交配に伴う各農場の必須対応事項

 
1.馴致施設の設置による導入豚の馴致
1)馴致施設について

農場の豚が常時飼養されている豚舎とは別に馴致施設を設け,人・糞尿・餌等の流れを独立させる。
(候補豚等を馴致させる施設がすでにある農場は,それを用いてよい。)

2)導入豚の馴致について

計画交配によって導入されたアグーは,馴致施設で健康観察やワクチネーションを行う。
左記の期間も含め,最低3ヶ月間は馴致を行い,農場の微生物叢に馴らす。

2.疾病対策

豚丹毒,AR,マイコプラズマ,日本脳炎については,ワクチンを接種する。さらに,定期的な駆虫(年2回)を行う。

 

ワクチン投薬プログラム(畜産研究センター)

※このプログラムはあくまでも参考です。担当獣医師の指導を参考の上,自場に適したものを策定してください。