ヘッダをスキップしてナビゲーションへ

ヘッダをスキップして本文へ

あなたは人目のお客様です

琉球在来豚「アグー」ってどんな豚?

DNA

沖縄県内で飼養されているアグーの細胞サンプルを採取し,沖縄県畜産研究センターでDNAの分析を行っています。

DNA分析

分析後は,DNA情報を使ってアグーの計画交配を行っています。
 アグーは,小さな集団で飼われてきました。そのため,近親交配の影響によって,子豚の産まれる数が少ない等の繁殖性の低下がみられます。
 そこで,なるべく血縁の遠いアグー同士を交配して,アグーを増殖していく必要があります。現在は,DNAの情報を使い,アグーを7つのグループに分け計画的に交配しています。
また,DNA情報をもとにアグーブランド豚と他の品種を識別する技術を検討しています。その技術は,アグーブランド豚の肉が生産されてから店頭に並ぶまでの履歴を追跡するトレサビリティーシステムに応用していくことができます。