ヘッダをスキップしてナビゲーションへ

ヘッダをスキップして本文へ

あなたは人目のお客様です
トップページ » 「沖縄アグー豚」ってどんな豚?

「沖縄アグー豚」ってどんな豚?

頭数が少なく,とても貴重な「沖縄アグー豚(アグー)」についてご説明します。
各項目の「さらに詳しく見る」をクリックすると、さらに詳しい説明をご覧いただけます。

由来

アグーは、沖縄固有の貴重な豚です。 今から約600年前に中国から導入され、沖縄で飼い続けられていた小型の「島豚」が由来となっています。

肉質

アグーの肉質は、霜降り肉で脂に甘みと旨みがあり、一般的に市販されている豚肉に比べて肉質が優れていると評価されています。

体型

アグーと西洋豚 アグーは、普通の豚に比べてかなり小型で、成長が遅いです。 大人のアグーの体重は約110kgですが、普通の豚は200~300kgです。

DNA

県内で飼養されているアグーから細胞を採取し、DNAの分析を行なっています。 DNAと体型の情報をもとにアグーの証明を行ない、各個体毎にICチップ付耳標をつけて個体識別を行っています。
  ICチップ付き耳標